ロックダウン中にAppleユーザーがアプリに費やす金額はAndroidユーザーの約2倍

ロックダウン中にAppleユーザーがアプリに費やす金額はAndroidユーザーの約2倍

AppleがApp Storeからかなりの収益を上げていることは周知の事実です

Sensor Towerのレポートによると、AppleはApp Storeから全世界で328億ドルの収益を上げていますが、、App Storeの売上は新型コロナウイルスのパンデミックの中の2020年上半期にPlay Storeが獲得した収益の2倍近くになります

このレポートには、サブスクリプション、アプリ内購入、プレミアムゲーム購入などの重要なパラメータが含まれています

データは、アプリ分析やカスタムアルゴリズムを含む複数の参照ポイントから引き出されています、消費者は2020年上半期に合計501億ドルをアプリに費やしており、そのうち328億ドルがApp Storeで使われています

当然のことながら、COVID-19のロックダウン中に収益が大きく伸びており、数字を見る限り、App Storeの収益は2019年と比較して、前年比24.7%の驚異的な増加を記録しています

Sensor Tower 2020Q1 2 00001 z

Tinderは2020年上半期にゲーム以外のアプリで最も稼いだアプリの第1位を維持し、両ストアで推定4億3,300万ドルの支出を記録しました、2位のYouTubeは、全世界で推定4億3100万ドル、3位のByteDanceのTikTokは、4億2100万ドルでした

Sensor Tower 2020Q1 2 00003 z

スポンサーリンク


また、初回ダウンロード数は715億件に急増し、前年比26.1%増と推定されています

そのうちAppleのApp Storeは183億件を占めており、これは2019年上半期のApp Storeからのダウンロード数149億件から前年同期比22.8%の伸びを示す数字となっています

Google Playから合計で532億件で前年比27.3%増、App Storeの3倍でした

Sensor Tower 2020Q1 2 00005 z

App StoreとGoogle Playの両方で、TikTokはゲーム以外のアプリのダウンロード数でトップになり、2020年上半期だけで6億2600万インストールされ、WhatsAppとZoomがそれぞれ2位と3位で続き、FacebookとInstagramがそれぞれ4位と5位でトップ5にランクインしました

Sensor Tower 2020Q1 2 00006 z

興味深いことに、モバイルゲームの収益も22.7%の増加を記録し、現在では222億ドルとなっています、PUBG Mobileは再び世界のトップゲームとして栄冠に輝き、App Storeで最大の収益を上げ、Candy Crush Sagaがトップ10に入ったのは驚きです

Sensor Tower 2020Q1 2 00004 z

(Via Sensor Tower.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)