Apple、AirPodsサポートサイトをAirPods(第 2 世代)対応にアップデート

Apple、AirPodsサポートサイトをAirPods(第 2 世代)対応にアップデート

Apple JapanのAirPodsサポートサイト

Apple Japanは、AirPodsサポートサイトをAirPods(第 2 世代)対応にアップデートしています

モデルの調べ方

AirPods と充電ケースのモデル番号をシリアル番号の印字場所やその他の詳細情報で見分ける方法
AirPods 2019z 00001
AirPods 2019z 00002

AirPods を充電する

AirPods を充電ケースで充電する方法や、AirPods のバッテリーを長持ちさせる方法について説明します

バッテリー駆動時間について

  • AirPod のバッテリー残量が少なくなると、片方または両方の AirPods で音が鳴ります。バッテリー残量が少なくなると 1 回鳴り、AirPods の電源が切れてしまう直前に 2 回目の音が鳴ります。
  • AirPods (第 2 世代) のバッテリー駆動時間は以下の通りです
  • AirPods は 1 回の充電で最大 5 時間の再生、または 3 時間の連続通話が可能です
  • ケースで何度か充電しながらであれば、24 時間以上の再生、または最大 18 時間の連続通話が可能です
  • AirPods をケースに入れて 15 分間充電するだけで、最大 3 時間の再生、または 2 時間の連続通話が可能になります

以下の項目は、米AppleのAirPodsサポートサイトのみアップデートされています

スポンサーリンク

米AppleのAirPodsサポートサイト

AirPods を接続して使う

始める前に

AirPod(第 2 世代)をお持ちの場合は、少なくとも次のいずれかが必要です

  • iOS 12.2以降を搭載したiPhone、iPad、またはiPod touch
  • watchOS 5.2以降を搭載したApple Watch
  • tvOS 12.2以降を搭載したApple TV
  • macOS 10.14.4以降を搭載した Mac

デバイスをコントロールする

AirPods(第 2 世代)では、デフォルトで “Hey Siri”と言ってSiriを使います。また、AirPodをダブルタップすると、オーディオを再生するか前方にスキップします

Siriを使う

AirPods(第 2 世代)では、 “Hey Siri”またはダブルタップでSiriを使用できます。AirPods(1st generation)では、Siriを使うためにダブルタップします

間もなく、Apple Japanも同様にアップデートされるものと思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)