Apple Watch ECGアプリがwatchOS 5.2でヨーロッパで利用可能となる可能性

Apple Watch ECGアプリがwatchOS 5.2でヨーロッパで利用可能となる可能性

ECGアプリ

Appleの最新iOS 12.2リリースのドキュメントには、Apple Watch Series 4ユーザー向けのECGアプリがヨーロッパで発売される可能性があることが示唆されています
Europe with watchOS 5 2 00001
本日のiOS 12.2リリースのHealthアプリに深く埋め込まれたECG「Instructions for Use」を網羅した文書が、Appleの潜在的な計画を現しています

本文中、Health> Health Data> Heart>心電図(ECG)> About> Instructions for Useの順に移動すると、アプリのセットアップと設定上の注意に関するセクションを表示します

「米国以外の地域では、iPhone 5s以降、iOS 12.2以降とペアになっているwatchOS 5.2」は、間もなくその機能がアメリカ以外の国でも利用可能になることを示唆しています

スポンサーリンク


米国では、「ECGアプリはwatchOS 5.1.2以降のApple Watch Series 4で、iOS 5.1以降のiPhone 5s以降と組み合わせて利用できます」と書かれています

Appleは現在watchOS 5.2のベータテストを行っているので、この追加は最近の変更であると考えられています

Appleは、昨年9月にApple Watch Series 4と一緒に ECG アプリを発表しました

米国でApple Watch所有者にECGを展開するのに会社は3か月かかりました

そのリリース後、米国のApple WatchユーザへのECGリリース後、ユーザーは心房細動の兆候を検出する能力を称賛し、人命救助技術としてのECG機能を称賛しました

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)