米国の平均なiPhoneユーザーが2018年にゲームやアプリで前年比36%増の79ドルを費やす

米国の平均なiPhoneユーザーが2018年にゲームやアプリで前年比36%増の79ドルを費やす

ゲームやアプリで79ドル

TechCrunchが発表したSensor Towerのレポートによると、2018年に米国の平均的なiPhoneユーザーはApp Storeのゲームやアプリに年間平均79ドルを費やした

79ドルと言うのは、米国のアクティブiPhone 1台あたりの収入は、2017年のiPhone 1台あたりの平均58ドルから、前年同期比で36%増加しました

支出の増加の大部分はモバイルゲームによるもので、79ドルの平均のうち56%がApp Storeのゲームによるものです

娯楽、音楽、ソーシャルネットワーキング、そして健康とフィットネスのような他のカテゴリーでも支出はかなり上がっています
Paid download 00001

スポンサーリンク


Sensor Towerは、これらの多くの非家族向けカテゴリでは、購読アプリが支出の増加の一因となっていると考えています
Paid download 00002
AppleのApp Storeは、そのサービスカテゴリにおいてAppleの主要な収益要因であり、アプリの購入は継続的に新しい収益記録を樹立しています

たとえば、App Storeは元旦に1日の売上を記録し、顧客はなんと3億2,200万ドルを費やし、クリスマスや元旦を含む休暇期間中、App Storeは12億2000万ドル以上の利益を上げました
(Source TechCrunch , Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)