VAとのAppleの契約は、患者に自分の健康情報を管理させるための大きな一歩

VAとのAppleの契約は、患者に自分の健康情報を管理させるための大きな一歩

AppleとVAの強力は大きな意味を

Appleは月曜日、米国の退役軍人局(AV)と協力して健康記録をiPhoneに取り込むことを発表しました

退役軍人健康管理を通して介護を受けているアメリカの退役軍人は、アレルギー、予防接種、検査室、手術などの医療情報を数回クリックするだけでiPhone上で直接見ることができます

AppleはすでにHealth Recordsソフトウェアと統合されている数十の病院と協力しているので、患者は臨床情報にアクセスすることができます

退役軍人ではない人々にとっても大したことです

業界の専門家によると、Appleは医療記録会社や保険会社に、政府やさまざまな学術団体によってサポートされている健康情報へのアクセスを開かせるためのより大きな動きを利用しています

スポンサーリンク

障害は減っている

保健社会福祉省は、情報の遮断を防ぐことを目的とした待望のルールを発表しました

ボストン小児病院のコンピューター健康情報学のディレクターであり、「健康のためのApp Store」のコンセプトを長年提唱しているKenneth Mandl氏は、「Appleはこれらの新しい法律や規制を利用する最初のムーバーだ」と彼は言いました

最も初期の受益者は、参加している医療システムからデータを取得するためにそれを使用することができるAppleの健康記録ソフトウェア、ならびにメディケアに登録した退役軍人と患者が早期採用者になります

この傾向が続いているので、スマートフォンを持っている人はいつでも彼らの臨床記録(彼らが病院や診療所で治療を受けたときに何が起こったのか)、そして彼らの請求の履歴(請求先)を見ることができます

その統一されたデータセットはまた、重要な新しい洞察を生み出すことができる健康アプリ開発者にとって多くの機会を開くことになります

(Source Apple , Via CNBC.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)