Apple、HomePodは原価割れApple TVは原価で販売している?

Apple、HomePodは原価割れApple TVは原価で販売している?

HomePodは原価割れ

Daring FireballのJohn Gruber氏が、トークショーでHomePodとApple TVの価格設定の話をしています

Gruber氏によると、Appleは実際には2017 Apple TV 4Kの製造原価が180ドルかかっていると言います
AppleTV1
HomePodは原価を下回った価格で販売していると言います

Appleは4K Apple TVを180ドル、HomePodを349ドルで販売しているが、、HomePodは少なくともサードパーティの小売業者からの割引で入手できることが多く、HomePod がリリースされたとき、見積もりはそれが生のコンポーネントで作るために216ドルかかることを示唆しました、そしてそれは研究開発、ソフトウェア作成、その他のような他のコストを考慮に入れません

スポンサーリンク


どちらも、AmazonやGoogleのような他社の競合製品よりも値段が高く、Appleは両方のデバイスの低価格版に取り組んでいると噂されています

Apple TVのために、AppleはスティックスタイルのApple TVデバイスを開発していると言われています、そしてHomePodのために、噂ではもっと小さくてより安いモデルが開発中であると発言しています

Gruber氏によると、AirPodも同様に価格に近い値段で販売されているのではないかと疑っているという。そしてもちろん、時間が経つにつれて、コンポーネントのコストが下がるにつれて、モノの製造コストは下がります。例として、2017年に180ドルかかるものは2019年には同じコストにならない可能性があります

全体的に見て、Gruber氏は、Appleは自社製品の値段が高す​​ぎるのではなく、高すぎる製品を開発していると述べている

(Source Daring Fireball , Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)