Apple、Phone の売上が減少し雇用の削減を計画

Apple、Phone の売上が減少し雇用の削減を計画

Apple は予想よりも少ない数のiPhoneの販売で、ホリデー四半期の売上予測を見逃したため、一部の部門の採用を削減する可能性

採用凍結は避ける

Tim Cook氏が投資家への手紙を発表した後に全従業員と会議をおこないました、その会議の中で会社がそれに応じて雇用凍結を課すかどうかを尋ねられ、それが解決策だとは信じていないと言いました

Cook氏は、代わりに幾つかの部門で雇用を減らすだだろうと述べました

同氏は、どの部門が採用を削減するかについてはまだ完全には決定していないと述べたが、Appleの人工知能チームなどの主要グループは引き続き強いペースで新入社員を追加すると述べました、また、Appleの将来に対する部門の重要性は採用率では評価されないことを強調しました

Appleはこの10年間で雇用を広めてきましたが、近年は人員増加のペースが鈍化しています、同社は直近の会計年度に約9,000人採用し総従業員 132,000人となりました
1年前、Appleはおよそ7,000人の従業員を採用ししています
Workforce 00001

スポンサーリンク

サービスの拡張

従業員とCook氏の会議に続いて、Appleの上級副社長の中には、iPhoneの販売の減速が新たなイノベーションの機会であることを強調するために、副社長、上級取締役、その他のグループのマネージャと個別に会議を開いた、と話しています

iPhoneの売上が減少したことで収益は減少したが、Cook氏は今月初め、同社のサービス事業はホリデー四半期中に108億ドルの売上に成長すると述べました、また従業員との会談で、Cook氏は会社の将来に対するサービスの重要性を強調しました

ここ数カ月の間に、Appleは自社のサービス戦略の転換を示唆し、Apple MusicをAmazonデバイスに開放し、iPhoneやiPadからTVに直接メディアをストリーミングする機能を追加し、Samsung TV用のiTunesビデオストリーミングアプリをリリースしました

戦略に精通している人によれば、Appleは新しいパートナーシップに取り組み続け、Apple Musicのようなサービスをより多くのサードパーティプラットフォームに拡張する計画を立てています

(Via Bloomberg.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)