Huaweiは2018年第3四半期に中国を独占し、Appleは収益の面で主導

Huaweiは2018年第3四半期に中国を独占し、Appleは収益の面で主導

中国での収益面

先週、Appleは2018年第4四半期にiPhoneの売上が中国で大幅に下回ったことを発表しました、しかし、canalysの新しいレポートでは前の第3四半期のマーケットでは非常に好調でした

中国における第3四半期のスマートフォンの売上高は、合計で307億ドルの収益を上げました、この販売は主に5つのブランドで占められています

Apple 23%、Huaweiが 22%のシェアを占めています、Appleの場合この好調な業績は第4四半期末にかけてのiPhone XSおよびXS Maxの発売、ならびにiPhone XおよびiPhone 8モデルの継続的な販売によるものです

一方、Huaweiは、Honor製デバイスの好調な性能に加えて、Huawei P20およびP20 Proの人気のおかげで収益の流れが拡大しました

スポンサーリンク

中国での販売台数

数量の面において、売上高からみると1億1,100万台の出荷台数に換算されます
Chaina iPhone 00003
Huaweiは、マーケットシェア 25%で驚くべき事ではありません、しかしながらAppleは大きく台数で下回っています

事実、iPhone XSとXS Maxの影響が予想を下回ったこと、およびiPhone Xの売上が低迷したことが、ブランド別販売代位数を5位に落としました

2位、3位、4位は、Vivo、Oppo、Xiaomiとなっています

上位10位以内の他の注目すべきブランドは、Samsung と Nokiaでそれぞれ7位と10位に位置しています、これら 2つの企業の上げ高の数字を提供していません

(Source canalys , Via phoneArena.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)