Apple、WWDC 2018の基調講演のライブストリーミングを実施

Apple、WWDC 2018の基調講演のライブストリーミングを実施

基調講演のライブストリーミング

AppleがWWDC 2018の基調講演のメディア招待状を発送したことをお伝えしましたが、専用サイトで基調講演のライブストリーミングを実施することを発表しています

This stream is best experienced on an iPhone, iPad, or iPod touch using Safari on iOS 10 or later; a Mac using Safari on macOS Sierra 10.12 or later; or a PC using Windows 10 and Microsoft Edge. Streaming to Apple TV via AirPlay requires an Apple TV (2nd generation or later) with the latest Apple TV software or tvOS. Other platforms may also be able to access the stream using recent versions of Chrome or Firefox (MSE, H.264, and AAC required).

このストリームを見ることができるのは

  • iOS 10以降のSafariを使用してiPhone、iPad、またはiPod touchで、iOS 10以降のSafariを使用
  • MacOS Sierra 10.12以降でSafariを使用しているMac、またはWindows 10とMicrosoft Edgeを使用するPC
  • AirPlay経由でApple TVにストリーミングするには、Apple TV(2世代以降)に最新のApple TVソフトウェアまたはtvOSが必要
  • 他のプラットフォームでも、ChromeまたはFirefoxの最新バージョン(MSE、H.264、およびAACが必要)を使用してストリームにアクセスできる場合があります









スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)