Apple、今年7月に米国国立公園を祝う

Apple、今年7月に米国国立公園を祝う

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ステッカーを獲得しよう!

Appleは今日、米国国立公園を楽しめる新しい方法を「Newsroom」で発表しています

Appleは7月1日から15日にかけて、Apple StoreでApple Payを使って購入したすべての購入について、National Park Foundationに1ドルを寄付している

Apple Payは、イエローストーンとヨセミテからグランドキャニオンやミュール・ウッズ国立記念碑まで、最も人気のある国立公園の一部で受け入れられる

「アメリカの国立公園は、Appleでわれわれにとって刺激的なものであり、われわれの顧客の多くにとって重要なことを知っている」とApple CEOのTim Cookは語っています

「私たちの目標は、私たちが発見したよりも世界を良くすることです。この7月には、自然、文化、歴史の宝物の美しさを守るために誰でも簡単にできるようになりました。」

寄付金は国立公園財団のミッションを支援し、保護プロジェクトやその他のイニシアティブを通じて国立公園の保護と保全を支援するとともに、若者のプログラミングを豊かにする次世代の公園愛好家を支援します


スポンサーリンク




Applejlye 006

Applejlye007

7月15日、世界中のApple Watchユーザーが徒歩3.5マイル(5.6 km)のウォーク、ランニング、車椅子のトレーニングを完了し、国立公園にインスパイアされたメッセージの賞とステッカーを得ることができます

この距離は、イエローストーン国立公園のマラード湖からマラード湖までのハイキングの長さに匹敵します。

App Storeはまた、最も美しい国の国立公園を簡単にナビゲートして探検できるようにするためのベスト・アプリのいくつかを集めています、国立公園財団の詳細は、nationalparks.org を参照してください

(Via Apple Newsroom.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)