iTunesの終わり?、流出したAppleの電子メールは、音楽のダウンロードの将来について不安を呼び起こす

iTunesの終わり?、流出したAppleの電子メールは、音楽のダウンロードの将来について不安を呼び起こす

Apple社は音楽業界に、iTunesを殺す計画の不安を呼び起こした手紙を書いている

Metro によると、Apple は、ひそかにダウンロードの販売を中止する計画をしていると言う主張を促し「iTunes LPの終わり」を発表しました

Metro.co.ukは、iTunes Storeからの「LP」の撤退を発表し、音楽ビジネスで働いている人々に送信された電子メールが表示されています

古い読者とLP愛好家は、LPは「ロングプレー」を意味し、一般的にはアルバムを指すのに使われることを知っています

しかし、Appleが語っているように、LPは特定のタイプの音楽バンドルであり、2018年にiTunes Storeから削除されます

この1つの決定は、iTunesの即時の運命を告げるものではありませんが、音楽業界のソースと専門家は、Appleが音楽のダウンロード販売をやめてサブスクリプションモデルに移行しようとしているという噂の証拠だと語っています

これは、ユーザーが個々の曲を購入するのではなく、毎月の料金を支払わなければならないことを意味します

スポンサーリンク


しかし、iTunesで楽曲を購入した人たちが基本的にお金を無駄にしてしまったということも意味しています
iTunesは世界最大の音楽ダウンロードストアです

Appleの電子メールは2週間前に「The iTunes Store」のアドレスから送られ、「The Apple Music Team」によって署名されていました

これには、「iTunes LPの終わり」というタイトルがあり、デスクトップコンピュータで動作しインタラクティブなアートワークを備えたマルチメディアアルバムパッケージであるこれらの音楽バンドルを削除(または廃止予定)していると言いました

「Appleは2018年3月以降、iTunes LPsの新しい提出を受け入れなくなるだろう」と書いています

既存のLPは、2018年の間にストアから廃止されます、以前にiTunes LPを含むアルバムを購入した顧客は、引き続きiTunes Matchを使用して追加のコンテンツをダウンロードすることができます

悪名高いくちさがない音楽業界の噂話しでは、何年も前からiTunesの将来について乱暴に推測されています
昨年、Appleはダウンロードの提供を停止し、2019年までにサブスクリプションモデルに移行する予定であると主張していました

Appleはすぐにこの噂を否定しました

しかし、私たちにメールを送った音楽業界の関係者によると、「ストリーミングは未来であることは明らかで、Appleはサブスクリプションを取るように人々に押しつけようとしている」と言いました

画像元:Metro
(Via Metro.)











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)