【注意】これを知っておかないと、6月15日からサードパーティーのアプリでiCloudのユーザーデータにアクセス出来なくなる

【注意】これを知っておかないと、6月15日からサードパーティーのアプリでiCloudのユーザーデータにアクセス出来なくなる

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「2ファクタ認証」が6月15日以降必要に

先日もお伝えしましたが、Appleは次のようにアナウンスしています

6月15日から、Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbird、Appleが提供していない他のメール、連絡先、カレンダーサービスなどのサードパーティアプリケーションを使用してiCloudデータにアクセスするには、アプリ固有のパスワードが必要になります。


プライマリApple IDパスワードを使用してサードパーティのアプリに既にサインインしている場合、この変更が有効になると自動的にサインアウトされます。アプリ固有のパスワードを生成してもう一度ログインする必要があります

これは、

電子メール、カレンダーイベント、またはAppleが作成したアプリケーション以外のアプリケーションでiCloudを使用し、アカウントのセキュリティをアップグレードして2ファクタ認証を使用していない場合、同期やその他のやりとりが、2017年6月15日から出来なくなると言うことです

AppleがiCloudアカウントで動作するすべてのサードパーティ製ソフトウェアに一意のパスワードを要求する新しいセキュリティ要件を課すのは、一つのアプリからパスワードが漏れた場合に他のアプリにも影響します

「App用 パスワード」を設定すればそのアプリだけで他のアプリやiCloudは影響を受けません

この「App用 パスワード」を設定するのには「2ファクタ認証」が前提となりますので、まだ「2ファクタ認証」を設定していない場合は設定しておく必要が在ります

「2ファクタ認証」と「2ステップ認証」の違いと「2ファクタ認証」の設定方法は以下を参照してください

2facter 018
また、私も嵌まったのが「2ファクタ認証」画面が表示されないという問題です、その場合の対処方法は以下を参照してください

2facter 008a

スポンサーリンク




「2ファクタ認証」を済ませておくと「App用 パスワード」が設定できるようになります

実際に現在でも幾つかのアプリケーションでは「2ファクタ認証」ではアクセスできず「App用 パスワード」が必要なアプリも在ります、これは私が愛用する「Fantastical 2」で「App用 パスワード」が必要で設定した時の方法です、以下をさんしょうしてください

AppleIDSC 004
続いて、「App 用パスワード」でログインしていたかを確認する方法です












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)