【注意】これを知っておかないと、6月15日からサードパーティーのアプリでiCloudのユーザーデータにアクセス出来なくなる

【注意】これを知っておかないと、6月15日からサードパーティーのアプリでiCloudのユーザーデータにアクセス出来なくなる


「App 用パスワード」を使用してiCloudにログインしているかどうかを確認する方法

  1. WebブラウザからApple IDの管理にアクセスし、Apple IDとパスワードでサインインします
  2. 2facter 007

  3. 「確認ダイアログ」が表示されるので「許可する」ボタンをクリックします
  4. 2facter 016

  5. 6桁の確認コードが表示されるのでこれを入力します
  6. 2facter 018

  7. 「セキュリティ」セクションで、「 編集」をクリックします
  8. 2facter0523 001a

  9. 「App 用パスワード」セクションで、「履歴の表示」をクリックします
  10. 2facter0523 002a

  11. 「App 用パスワード」使用アプリが表示されます
  12. 2facter0523 003



スポンサーリンク



「App 用パスワード」を忘れた場合にリセットする方法

上記の『「App 用パスワード」を使用してiCloudにログインしているかどうかを確認する方法』と1〜 6は同じです

「App 用パスワード」使用アプリが表示されたらアプリ名の横に在る「×」をクリックして削除し再度設定します
2facter0523 003a



Appleが提供していない他のメール、連絡先、カレンダーサービスなどのサードパーティアプリケーションを使用してiCloudデータにアクセスするアプリを使用している場合は、最初にも言ったように2017年6月15日よりアクセスできなくなりますので、その時に慌てないために「2ファクタ認証」をまだ設定していない方は今の間に設定しておきましょう!


では、では・・・











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)