iCloud機能をマスターする(その3:メール「フォルダ分け」、連絡先「グループ分け」)

iCloud機能をマスターする(その3:メール「フォルダ分け」、連絡先「グループ分け」)

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

これまでのiCloud機能をマスターする



メール



Mail 1001

  • iCloudで他のデバイスでもチェックを入れることでメール設定の必要がなく同期します
  • 大切なメール交換を表示してくれる「VIP」も同期して表示してくれます
  • メールの既読、削除なども、他のデバイスでメールを起動した時点で同期してくれるので手間が要りません



スポンサーリンク



iOSデバイスでも自動でフォルダわけをしたい場合



基本的にiOSデバイス単体では「VIP」フォルダ以外自動でフォルダわけはできませんフォルダわけをしたい場合はMac,PCで「iCloud.com」にアクセスする必要があります

  • iCloudにアクセスしてログインします
  • ICloud 1001

  • 「メール」をクリックします
  • ICloud 1002

  • 左下の「歯車アイコン」をクリックします
  • ICloud 1003

  • 「ルール…」をクリックします
  • ICloud 1004

  • ルールの設定ウィンドウが開くので「ルールの追加…」をクリックします
  • ICloud 1005a

  • 「ルールを選択…」をクリックします
  • ICloud 1006a

  • 「フォルダへ移動」をクリックします
  • ICloud 1007a

  • 「新規フォルダ…」をクリックします
  • ICloud 1008a

  • フォルダに移動したい「名前またはメールアドレス」を入力、「フォルダ名(半角のアルファベット)」を入力して「終了」をクリックします
  • 半角のアルファベットでないと通知がされませんので必ず半角のアルファベットでフォルダ名を
    ICloud 1009a

  • iOSデバイスの「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」をタップします
  • ICloud 1010

  • 「データの取得方法」をタップします
  • ICloud 1011

  • 「プッシュ」がオンになっているのを確認して「iCloud」をタップします
  • ICloud 1012

  • 初期設定では「✓」が入っているのは「受信」と「送信済み」ですので先ほどのルールで作成したフォルダをタップして「✓」を入れます
  • 「✓」の入ったフォルダのみプッシュ通知されます
    ICloud 1013



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)