Apple、「シアターモード」などを追加した「watchOS 3.2」正式版をリリース

Apple、「シアターモード」などを追加した「watchOS 3.2」正式版をリリース

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「watchOS 3.2」正式版



Appleは、「シアターモード」などを追加した「watchOS 3.2 (14V249)」正式版をリリースしています

アップデートは、ペアリングしたiPhoneのアプリ「Watch」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」よりおこなえます

WatchOS32b1 002

「シアターモード」とはコントロールセンターにあり、オンにすると「消音モード」をオンにすると共に手首を上げて画面をスリープ解除する機能をオフにします

画面をタップするかDigitalCrownまたはサイドボタンを押すまで画面を暗くしたままにします


スポンサーリンク



watchOS 3.2 新機能


  • SiriはApp Storeで入手できるAppで動くようになり、ワークアウトの開始、メッセージの送信、支払いの実行、配車サービスの予約等に対応
  • ”シアターモード”は消音モードをオンにし、手首を上げても明るくならず、画面をタップするまで暗くしたままにすることが可能
  • “走り書き”がフランス語、スペイン語、イタリア語に対応
  • ミュージックプレイリストの動悸状況をiPhone上のApple Watch Appに表示することに対応













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)