次世代Apple TVは最低価格が100ドル以下になる可能性が高い見込み

次世代Apple TVは最低価格が100ドル以下になる可能性が高い見込み

本日発表された新しいApple TV 4 Kの開始価格は、前モデルの179ドルから既に129ドルとなっていますが、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、次世代Apple TVはさらに低い価格で販売される可能性があると考えています

Kuo氏は今日のツイートで、100ドルを切る価格がApple TVの”スイートスポット”になると述べ、次世代モデルが「より手頃な価格」になるとの見通しを示しました

Apple TVの第二世代 (2010年) と第三世代 (2012年) の両モデルは発売時の価格が99ドルであり、Appleは最終的に第三世代モデルの価格を69ドルに引き下げたため、100ドル以下のApple TVはGoogleやAmazon、Rokuが販売する低価格のストリーミング端末との競争に有利となる前例があります

スポンサーリンク


もう一つの可能性は、次のApple TVの発売時に、今日発表されたモデルが約99ドルでラインナップに残るということです

とりあえず、最新のApple TV 4Kは、前モデルよりもお買い得であることは間違いありません

Appleが128GBのストレージ、Ethernet、Threadをサポートした149ドルのモデルに顧客をアップセルしようとしているとしても、そのデバイスは32GBのストレージを備えた179ドルの前モデルや64GBストレージの199ドルよりも価値があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)