Apple TV+で「ゴジラ」「タイタンズ」のオリジナル実写シリーズを発注

Apple TV+で「ゴジラ」「タイタンズ」のオリジナル実写シリーズを発注

Appleのストリーミングプラットフォームは、人気の「MonsterVerse」フランチャイズから新しい実写シリーズを発注しました

これは、Legendary Televisionが制作するオリジナルのGodzillaとTitansの番組をApple TV+で配信するというものです

タイトル未定のこのシリーズは、映画 “Kong: Skull Island” や2014年の “Godzilla” などで確立されたレジェンダリー・モンスターバースのストーリーを引き継ぐものです

サンフランシスコを席巻したゴジラとタイタンズの戦い、そして怪物は実在するという衝撃的な新事実に続き、このシリーズでは、ある一家がその隠された秘密を暴く旅と、それらをモナークとして知られる秘密組織に結びつける遺産を探ります

Monarchは、Monsterverseシリーズで重要な役割を果たしてきた秘密の政府機関で、ゴジラや他のティタンたちのような生き物の存在を隠し、世界を守るために活動しています

スポンサーリンク


Chris Black氏とMatt Fraction氏がが共同制作し、両者が製作総指揮を務めます、Black氏はショーランナーも務めます

また、セーフハウス・ピクチャーズのJoby Harold氏とTory Tunnell、東宝株式会社のHiro MatsuokaとTakemasa Aritaが製作総指揮を務めます、 東宝は、ゴジラのキャラクターを所有し、レジェンダリーにシリーズの権利をライセンスしています

2014年に公開された「GODZILLA」、2017年に公開された「Kong: Skull Island」、2019年に公開された「Godzilla: King of the Monsters」、そして最近では2021年に公開された「Godzilla vs. Kong」の4本です

これらの映画の興行収入は、世界全体で20億ドル近くに達しています、Netflixでは 「Skull Island」 というアニメシリーズも制作中です

(Via Variety.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)