HomePod Software 15.3は、より多くの国でマルチユーザー音声認識を可能に

HomePod Software 15.3は、より多くの国でマルチユーザー音声認識を可能に

本日リリースされたiOS 15.3 Release Candidate (RC) に続いて、AppleはHomePod Software 15.3 RCをベータユーザーに公開しました、アップデートノートによると、HomePod Software 15.3はインドとイタリアでマルチユーザー音声認識を可能にします

9to5Macの読者Domenico Panacea氏が指摘しているように、最新のHomePod Softwareアップデートでは、Siriがイタリア語で構成され、インドでも英語で話されるユーザーを複数ユーザーがサポートできるようになりました、リリースノートには、ソフトウェアの全般的な改善点も記載されている

HomePodは、2019年のiOS 13リリースでマルチユーザーサポートが追加され、この機能を有効にすると、Siriはさまざまなユーザーの声を学習して識別できるため、ユーザーは自分のデータに基づいて個人的なリクエストを行うことができます

スポンサーリンク


HomePodのマルチユーザー機能は、最大6人のユーザーが同じHomePodやHomePod miniから自分のプレイリスト、メッセージ、カレンダーにアクセスできます

HomePod Software 15.3は、iOS 15.3の正式版リリースと共に来週にでも、すべてのユーザーにリリースされる予定です、HomePodのマルチユーザー音声認識の設定方法の詳細は、AppleのWebサイトで見ることができます

HomePod Software 15 3 RC 001

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)