「テッド・ラッソ」 がApple TV+視聴記録を更新

「テッド・ラッソ」 がApple TV+視聴記録を更新

大ヒットとなった「テッド・ラッソ」のシーズン2のプレミアでは、Apple TV+シリーズや映画デビューの視聴者をこれまでで最も多く獲得したと、同社は米国時間12月5日に発表しました

Varietyの報道によると、Appleは具体的な数字を明らかにしていませんが、Apple TV+の契約者の中には、開幕直後の週末(7月23日(金)から25日(日)まで)に同シーズンのプレミアを視聴した人が、これまでのどのモデルよりも多かったととのことです

Appleは、この番組が「シーズン1に比べて6倍の視聴率を記録した」と自負していますが、やはり正確な視聴者数は明らかにしていません

また、「テッド・ラッソ」は普及を促進しており、Apple TV+のユーザー数は、初放送の週末に前週比50%増となったとのことです

Apple TV+のコメディ作品では、新ミュージカルシリーズ「Schmigadoon」、「Physical」、「Mythic Quest」などが、このシリーズの初放送によって好調に推移したとのことです

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)