Apple TV+、「パーマー 」は週末の視聴者数新記録を達成

Apple TV+、「パーマー 」は週末の視聴者数新記録を達成

Apple TV+は、同社インサイダーがVarietyで共有した情報によると、Apple TV+が発売されて以来、最も多くの視聴者を集めた週末を迎えたとのことです

金曜日にジャスティンティンバーレイクの映画「パーマー」が公開されたことで、「Apple TV +」は平均視聴者数を33%上回りました

アメリカの詩人エミリー・ディキンソンの生涯に基づいた「ディキンソン」や最近リリースされたイスラエルの番組「迷宮のアリス」と同様に、M・ナイト・シャマランの番組「サーヴァント」の新シーズンが貢献しました

「パーマー」は「償還、受け入れ、愛」というストーリーで、今のところRotten Tomatoesで75%の肯定的な評価を得ています

スポンサーリンク


12年の獄中生活を終えた元高校サッカー部のスター、エディ・パーマーは、人生を立て直すために家に戻り、問題を抱えた家庭から追い出された少年サムと思いがけない絆を築いていきます

しかし、エディの過去が彼の新しい人生と家族を破滅させてしまう恐れがあります

ジャスティン・ティンバーレイクとともに、「パーマー」はジュノ・テンプル、アリシャ・ウェインライト、ジューン・スクイブ、新人のライダー・アレンが主演しています

脚本はシェリル・ゲリエロ氏、監督は俳優のフィッシャー・スティーブンス氏です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)