iOS 14.5 Beta、Apple WatchでiPhoneのロックを解除やデュアルSIMセットアップの5Gサポートなどの新機能と変更とは

iOS 14.5 Beta、Apple WatchでiPhoneのロックを解除やデュアルSIMセットアップの5Gサポートなどの新機能と変更とは

Appleは、「iOS 14.4 Developer beta (18E5140j)」を開発者にリリースしました

このアップデートには、Xbox Series XとPS 5 DualSenseコントローラーのサポート、Apple WatchでiPhoneのロックを解除する機能、AirPlay 2のFitness+のサポート、デュアルSIMセットアップの5Gサポート、更新されたSettingsのSoftware Updateページなど、興味深い機能と変更のリストが含まれてい

XboxシリーズXとPS 5のDualSenseコントローラをサポート

iOS 14.5でおそらく最大のニュースは、 SonyのPlayStation 5 DualSenseとMicrosoftのXbox Core (別名XboxシリーズX)コントローラのサポートです

これらのゲームパッドはまだiOSに対応していなかったので、PS 5やXbox Series Xのユーザーは、iPhoneやiPadのApple Arcadeで新しいコントローラーを使うことができませんでした、もちろん、サポートはまだ14.5ベータに限られているので、テスター以外はAppleが正式に14.5をリリースするまでこれらのコントローラに接続できません

スポンサーリンク

Apple Watchユーザーに朗報

iOS 14.5では、マスクをしているときにFace ID iPhoneのロックをApple Watchで解除できる。このオプションは、ペアリングされたApple Watchを搭載したFace ID iPhoneにのみ表示され、手動で有効にする必要があります

この機能が有効になっていて、Apple Watchのロックが解除されている限り、iPhoneのロックを解除するには部分的なFace IDスキャンだけが必要です

デュアルSIMセットアップの5Gサポート

この新しいアップデートでは、デュアルSIM iPhone12モデルで5Gも有効になります

iPhone 12のラインナップは5G対応ですが、デュアルSIMは以前はLTEのみに制限されていました、iPhoneを14.5に更新すると、シングルSIMまたはデュアルSIMのいずれかで5Gの改善された速度とパフォーマンスを利用できるようになります

Apple TVも

iOS 14.5では、Fitness +ユーザーはiPhoneまたはiPadからAirPlay2互換TVにAirPlayFitness +コンテンツを再生できるようになります

iOS14.4ではAppleデバイスよりも大きな画面でFitness +を使用するには、Apple TVが必要であるため、この変更はFitness +コミュニティでは歓迎すべき変更です、唯一の欠点は、アクティビティリング、残りのワークアウト時間、消費カロリー、燃焼バーなどのフィットネス情報がテレビに表示されないため、Appleデバイスで表示する必要があることです

スポンサーリンク

更新されたソフトウェア・アップデートのページ

14.5では、iPhoneが最新の状態になると緑のチェックマークが表示され、「Your iPhone is up to date with all the latest bug fixes and security enhancements(iPhoneは最新のバグ修正とセキュリティ強化をすべて備えています)」という新しいメッセージが表示されます、また、iOSが最後にアップデートをチェックした日時も表示されます

この更新された [Software Update] 画面を備えた最初のアップデートであるため、新しいアップデートが利用可能になり、このページがどのように表示されるかを確認するには、14.5ベータ2まで待つ必要があります
IOS 14 5 new 00001

マイナーな変更

Appleは、「設定」>「プライバシー」>「トラッキング」>「Appからのトラッキング要求を許可」機能の下に、要求しないアプリが引き続きアクティビティを追跡しようとする可能性があるという警告を含めなくなりました

なぜAppleがこの文章を省略したのかは不明ですが、ユーザーがアクセス許可を拒否した場合、アプリはユーザーを追跡できなくなるのでしょうか?
IOS 14 5 new 00002
iOS 14.5は、開発者がアプリやWebサイト全体でユーザーを追跡する許可を求める必要がある最初のアップデートであることはわかっています

新しいトラッキング機能を無効にすることで、これらの権限ポップアップ (およびそのトラッキングのほとんど) をブロックできます

この機能は以前のバージョンのiOS 14でも提供されていたが、開発者がこの機能に従う必要があるのはiOS 14.5のみです

(Via Gadget Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)