M1 MacでiPhoneやiPadを同期した後、アプリが開くとクラッシュするとiOSユーザーの報告

M1 MacでiPhoneやiPadを同期した後、アプリが開くとクラッシュするとiOSユーザーの報告

一部のiOSユーザーは、新しいM1 Macと同期すると、iPhoneやiPadでサードパーティーのアプリを開くことができなくなると報告しています、アプリを開くとすぐにクラッシュするので、インストールされているアプリを使うことができません

この問題の最初の報告は、M1チップを搭載した新しいMacが発売されてから一ヶ月後の2020年12月の時点で、ユーザーの間で共有されていいました、Apple SupportコミュニティRedditでも同様のレポートが報告されています

ユーザーによると、App Storeからインストールしたサードパーティーアプリは、Finderを使ってM1 MacとiPhoneまたはiPadを同期させた後、動作しなくなったと報告しています

Redditで公開されたビデオにあるように、これらのアプリはユーザーがタップして開くとすぐに閉じられます、このバグによって、App Storeからアプリがアップデートされたり、新しいアプリがインストールされたりすることも妨げられているようです

スポンサーリンク


別のユーザーはコメントで、macOS Catalinaを実行している古いMacとデバイスを接続して同期した後、インストールされたアプリをiPhoneで再び動作させることができたと述べました

ただし、Appleサポートでさえ説明できなかったため、バグの原因はまだ不明です

M1 Macを持っている場合、Appleが将来のソフトウェアアップデートでバグを修正するまで、iOSデバイスとMacを同期しないことが最善の方法です

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)