Apple TV+、「テッド・ラッソ」のシーズン2の制作が正式に開始される

Apple TV+、「テッド・ラッソ」のシーズン2の制作が正式に開始される

「テッド・ラッソ」は昨年のApple TV+であっという間にブレイクアウトしたシリーズの一つとなり、誰もがセカンドシーズンの制作に取り掛かることを期待していました

今日、Twitter上のApple TVアカウントは、番組のセカンドシーズン 10話の制作が正式に始まったことを発表しました

シーズン1は、その魅力的な主人公と、誰もが必要としていた純粋な気分転換のタイミングで、瞬く間にカルト的な人気を博しました

スポンサーリンク


先月、シリーズ全体が3シーズン後に終了する可能性があることが明らかになりました

番組の制作者の1人であるBill Lawrence氏は、「Fake Doctors, Real Friends」というポッドキャストの中で「テッド·ラッソ」が4シーズン目を迎えることはなさそうだと語っています

「テッド·ラッソ」は限定的にデザインされているDisney+の「マンダロリアン」のような他の人気番組のように、前シーズンの成功を超える必要性に苦しむことはない


テッド・ラッソを演じる、「Jason Sudeikis氏は家族を持っており、おそらく彼は子供たちから離れて海外で過ごしたくない」と思っているので、番組の第4シーズンは非常に可能性が低い











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)