Apple、M1 MacへのiOSアプリのApp Storeを経由しないインストールをブロック

Apple、M1 MacへのiOSアプリのApp Storeを経由しないインストールをブロック

Appleは今週、M1 MacユーザーがiOSアプリ開発者によってMacで利用可能にされていないiOSアプリを正規のアプリケーションストアを経由せずにアプリを入手し、インストールすることを防ぐために、サーバー側ブロックメカニズムを実装しました

iMazingのようなサードパーティーアプリを使ってアプリの「xxxxx.ipa」ファイルを入手し、それをM1 Macにインストールすることはもはや出来なくなりました

以前の方法でアプリケーションを正規のアプリケーションストアを経由せずにアプリを入手し、インストールしようとすると、「This application cannot be installed because the developer did not intend for it to run on this platform(開発者がこのプラットフォームで実行する意図がなかったため、このアプリケーションをインストールできません)」というエラーが表示されるようになりました

アプリ開発者は、iPhoneやiPadのアプリをM1のMacで利用できるようにするオプションがありますが、そうしないこともできます

スポンサーリンク


Netflix、Hulu、Instagramなどの人気アプリは、iOSアプリをM1 Macで利用できるようにしないことを選択しており、以前はiMazingやApple Configurator 2のようなアプリをインストールして利用することが可能でしたが、それは終了しています

M1 MacにインストールできるiPhoneとiPadのアプリケーションは、開発者がMacでの使用を明示的に許可したものだけです

すでに起動している正規のアプリケーションストアを経由せずにインストールされたアプリケーションは引き続き使用できますが、これは新しいアプリケーションのインストールにのみ影響します、以前にダウンロードした「.ipa」ファイルも同様です

AppleはmacOS Big Sur 11.1とmacOS Big Sur 11.2ベータ版を実行しているM1 Macでは、サイドロードアプリ機能を無効にしています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)