Apple、レオナルド・ディカプリオのAppian Way制作会社とテレビ・映画分野で初の提携

Apple、レオナルド・ディカプリオのAppian Way制作会社とテレビ・映画分野で初の提携

ディカプリオが設立し、ジェニファー・デヴィソンが運営するアッピアン・ウェイ・プロダクションは、「The Revenant」、「The Wolf of Wall Street」、「Shutter Island」などの作品で知られています

Deadlineによると、複数年契約にはテレビ番組と映画の両方が含まれます

Appian Wayは映画カタログのほかにも「Grant 」やDisney+の新番組「The Right Stuffです。」などのドキュメンタリー番組も手がけてきています

KILLERS OF THE FLOWER MOON 00003 z

Appian Way制作会社は、以前にパラマウント・ピクチャーズと契約を結んでいました

スポンサーリンク

今回の契約は、DiCaprioとAppleの既存の関係を基盤としています

報道によると、Appleは2020年前半に、DiCaprio氏とRobert De Niro氏が主演しMartin Scorses氏が監督した「KILLERS OF THE FLOWER MOON」の権利を獲得したと伝えられています











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)