Apple、Apple TV+オリジナルの子供番組でデイタイム・エミー賞を受賞

Apple、Apple TV+オリジナルの子供番組でデイタイム・エミー賞を受賞

Apple TV+は、全米テレビ芸術科学アカデミーから2つのデイタイム・エミー賞を受賞しました

  • 優れた子供や家族の視聴シリーズ : Ghostwriter(ゴーストライター)
  • 優れたショートフォーマットの子供向けプログラム : Peanuts in Space: Secrets of Apollo 10(スヌーピー 宇宙への道)

2019年11月の全世界での提供開始以来、Apple TV+は合計25の賞を受賞して称賛され、SAG賞ではジェニファー・アニストンがドラマシリーズの女性俳優による卓越したパフォーマンスを、Critics Choice Awardsではビリー・クルドゥアップがドラマシリーズの助演男優賞を受賞するなど、71の賞にノミネートされています

また、「モーニングショー」でゴールデングローブ賞に3度ノミネートされており、シリーズ開始直後に受賞した「モーニングショー」ではゴールデングローブ賞にノミネートされました

Daytime Emmys 00002 z

セサミ・ワークショップから生まれた「Ghostwriter」は、1992年の名作を再編集したもので、読解力と語彙力を養い、子供たちがクリエイティブな文章を書くことへの理解を深めることができるように設計されています

シリーズのデイタイム・エミー賞にノミネートされ、勝利に加えて、シリーズは、Parents’Choiceゴールドメダル賞を獲得しただけでなく、コモンセンス・メディアからも、このシリーズを「小学生とその親たちにとって素晴らしい選択」言い、「よく書かれている」「見てとても楽しいです」と評価されました

スポンサーリンク


「Ghostwriter」は、多文化的なキャストで構成されており、6歳から11歳の幅広い子どもたちがキャラクターの中に自分自身を見ることができます

Appleによると、この番組のカリキュラムは、読解力と基礎力、語彙力と文章力を高めることを目的としており、子どもたちにあらゆる種類の文学から楽しみを引き出すことを奨励しているととのことです

月面着陸50周年を記念して、「Peanuts in Space: Secrets of Apollo 10」は、その壮大な謎を解き明かそうとしています

Daytime Emmys 00003 z

スヌーピーは極秘の宇宙飛行士だったのか? 自費出版のNASAの歴史家としてジェフ・ゴールドブラムと彼自身としてロン・ハワードを主役に、「宇宙のピーナッツ」はNASAとチャールズ・M・シュルツが愛したピーナッツのキャラクターに親しみを込めています

(Via The Emmys.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)