トム・ハンクス主演の「グレイハウンド」がApple TV+オープニングウィークエンドレコードを記録

トム・ハンクス主演の「グレイハウンド」がApple TV+オープニングウィークエンドレコードを記録

トム・ハンクスの夏の大ヒット作グレイハウンドが映画の興行収入からストリーミング配信へと移ったことは大きな話題を呼び、Appleは7500万ドルと報じられているこの映画を買収しました

Deadlineからの報告によると、投資は報われたようです

Appleは視聴者数を公式には報告していませんが、Deadlineの情報源によると、「グレイハウンド」の最初の週末は 「夏の劇場興行収入の大ヒットに匹敵する」 視聴者数をもたらしたといいます、その結果、Apple TV+は史上最大のオープニングウィークエンドを迎えました

Greyhound 00002 z

Appleのメジャー・リリースの視聴率は、ますます多くの人が登録し、TVアプリがますます多くのプラットフォームで利用できるようになるにつれて、明らかに増加し続けるはずです

「グレイハウンド」の公開は、この映画の脚本も手掛けたトム・ハンクスのスター性の高さがさらに後押ししたと言えます

スポンサーリンク


Deadlineによると、「グレイハウンド」の視聴者の約30%がApple TV+サービスの新規加入者であり、Appleはこのサービスを今後も一般ユーザーに提供し続けたいと考えていると言います

とは言え、それはかなりの数の人々がグレイハウンドを見るためにTV+の無料トライアルにサインアップし、その後キャンセルしたと仮定することができます

無料トライアルは1回しか利用できないため、Appleはこのような人たちを有料ユーザーとして取り戻すためには、別の大ヒット作をデビューさせなければならないでしょう

Apple TV+は、バックカタログの取得よりも高品質で高額なオリジナル番組の提供に力を入れています

オリジナル映画に関しては、Appleは最近、2億ドルのMartin Scorseseプロジェクトや、1億2,000万ドルのWill Smith主演映画をApple Studiosの社内制作部門の一部として契約するなど、いくつかの重要な約束をしています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)