Apple TV+ 、ウィル・スミス主演のアクションスリラー映画「Emancipation 」を1億2,000万ドルで買収

Apple TV+ 、ウィル・スミス主演のアクションスリラー映画「Emancipation 」を1億2,000万ドルで買収

Appleは、南北戦争中に逃亡中の奴隷を描いたアクションスリラー「Emancipation」の世界権利をApple TV+向けに取得するために、純額で1億2,000万ドルを費やしたと報じられています

「Emancipation 」ではウィル・スミスが、「冷血なハンターやルイジアナ州の容赦のない沼地で、北への苦難の旅に出て、北軍に入隊する」ことを余儀なくされた逃亡奴隷のピーターとして主演します

アントワーヌ・フクアが監督を務め、ウィリアム・N・コラージュの脚本をもとに実話に基づいて作られた本作は、「北への旅」をテーマにしています

本作は、スミス監督がジェームズ・ラシター、ジョン・モーンと共にWestbrook Studiosを通じて制作される予定です

Appleは競争の激しい環境の中でこの映画パッケージを獲得し、6月下旬に『バーチャル・カンヌ映画祭』の代表作としてこのパッケージが発売されたときには、7つの入札者がいたと報じられています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)