「Apple TV +」の無料試用版でサインアップ率が驚くほど低いのはなぜなのか?

「Apple TV +」の無料試用版でサインアップ率が驚くほど低いのはなぜなのか?

Wall Streetのアナリストによると、AppleのApple TV +ストリーミングビデオサービスの12ヶ月間の無料トライアルの対象となるAppleのユーザーでサインアップは10%未満だったとし「驚くほど低いサインアップ率」と述べています

Apple TV +は、Apple TVアプリで利用できます

iPhone、iPad、Apple TV 4K、Apple TV HD、Apple TV(第3世代)、iPod touch、Macの新規加入者は7日間無料で試用できます

2019年9月10日から新しいiPhone、iPad、Apple TV、MacまたはiPod touchを購入したユーザーは、期間限定で1年間のApple TV +を無料で楽しむことができます

なぜ、利用しているのはそれほど多くないのでしょうか?

先週Appleは、2020年第1四半期の業績報告をおこないました、その中でApple CEOのTim Cookは、Apple TV +は「好調なスタートを切った」と述べましたが詳細は明らかにしていませんでした

Bernsteinのアナリスト、Toni SacconaghiはApple TV +の無料試用版の初期サインアップ率が低いという3つの考えられる説明をしています

  • Appleはビデオサービスを大規模なユーザーベースに効果的に宣伝していない
  • AppleはApple TV +のプロモーションを意図的に徐々に拡大し、早期の立ち上げによる悪影響を緩和している可能性がる
  • Apple TV +は消費者の共感を得られていない

Sacconaghi氏によると、消費者は、特にWalt Disney(DIS)Disney +サービスと比較して、提供されるコンテンツが限られているため、Apple TV +に興味がない可能性があります

(Via Investor’s Business Daily.)


Appleのサービスは基本的にスタンディングスタートから始まったため、Apple TV +への関心は徐々に高まり、加速します

シリーズやコンテンツの数が増え、Appleがプロモーションを強化するにつれて、また賞や見出しを獲得し、新たに購入される新しいデバイスの単純な数量の影響で、サービスは自然に成長するものと思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)