スポンサードリンク

Appleは、2018年に2017年の2倍となるAirPodsを出荷すると予測

スポンサードリンク

Appleは、2018年に2017年の2倍となるAirPodsを出荷すると予測

前年比の2倍

Appleのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏によると、AirPodsは2018年にAppleの最も人気のあるアクセサリーの1つであり、出荷台数は前年比で2倍の2,600万-2,800万台と予想される

Kuo氏は、AirPodの需要が強く、アップルのワイヤレスエコシステムで最も重要なアクセサリだと語りました

このことから推測すると2017年のAirPodsの出荷台数は、1,300万-1,400万台になります

AppleはiPhones、iPads、Macと同じように、AirPod単体での販売台数を公表していません
その代わりに、Apple TV、Apple Watch、Beats、iPod、およびその他のアクセサリとともに、「その他の製品」カテゴリの下でワイヤレスイヤホンをグループ化しています

Appleは、前四半期の「その他の製品」部門から32億ドルの収益を報告し、これは前年同期比で36%増加でした

スポンサードリンク


AirPodsは2月遅れて2016年12月に159ドルで発売されましたが、Appleのウェブサイト上での注文は、2017年8月まで6週間の配送見積もりに直面しており、Appleはワイヤレスイヤホンの需給バランスを改善するために苦労しました

現在AirPodsは、到着予定日が 1 – 3営業日となっています

(Via appleinsider.)


Appleは、今月1日に公開したApple Watch Series 3の新しいCF 4本のうちの「The Gift of Go – Workout」ではApple Watch Series 3と共にAirPodsにもフォーカスを当てていました


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメント2769 PV
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Pacheco

    2800万個の売り上げグロスは、たかがイヤフォン一種類で4700億円!!殆どの上場企業が逆立ちしても届かない年間売上があのちっぽけなイヤフォン一つで作られる、驚異の企業。それでも決算時の分類上は「その他売上」!! Apple製品なんて、秋葉原やマニアックな専門店でしか買えなかったのは私の記憶ではそう遠い昔でもないんですけどね。
    最近のAppleはイノベーションがないなんて勝手なことを言ってる人もいますが、Jobs以降こんな企業を率いているTim Cookは天才経営者かもしれませんよ。

    • By 酔いどれ

      Pacheco さん、コメントありがとうございます

      その他の売上だけで「フォーチュン400」の仲間入りができると言っているので
      とんでもないことですね

      Appleの最悪の時期を見てきたことを思い出すと隔世の感があります

      ただ、昔からのAppleファンの私としては、もう少しMacを
      頑張って欲しいと言うのはあります

      今後とも宜しくお願いします

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク