スポンサードリンク

Apple、2017年WWDCに参加の学生や新規デベロッパーに対して奨学金の申請受付を開始

スポンサードリンク

Apple、2017年WWDCに参加の学生や新規デベロッパーに対して奨学金の申請受付を開始

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

奨学金の申請受付要項



Appleは、これまでもWWDCに参加の学生や新規デベロッパーに対して奨学金を提供してきましたが、今回WWDC(2017年6月5日 〜 6月9日)がサンフランシスコからサンホセに移り、WWDC奨学金プログラムの新たな申請要項を追加しています

WWDC17 002

変更点



これまでは、1,599ドルのWWDC参加の無料チケットの提供のみでしたが今年から宿泊も無料提供


スポンサードリンク



資格


  • 13歳以上
  • Apple developerとして有料のApple Developer Programとして登録しているそして
  • 研究の過程でパートタイムまたはフルタイムで登録、またはSTEM組織のメンバーまたは卒業生であること


申請の受付



受付期間:2017年3月27日午前10時 〜 2017年4月2日午後5時
通知日:2017年4月21日



では、では・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク