Appleの従業員でさえ、iOS 15の新しいSafariに戸惑う

Appleの従業員でさえ、iOS 15の新しいSafariに戸惑う

iOS 15のSafariのアップデートは、おそらく最も顕著な新機能ですが、内部的にも物議を醸しています

AppleはiOS 15でモバイルブラウザのSafariを刷新しただけでなく、操作方法も根本的に変更しました

アドレスラインとタブバーが下に移動し、タブのページをめくることができるようになりました、Appleは、これまで一目で見えていた多くの機能を3点メニューの下に隠しました、要するに、iOS 15のSafariの変更点のすべてが、登録された開発者やボランティアのテスターに受け入れられたわけではありません

Appleは今回、これに反応して、iOS 15の最新ベータ版でいくつかの革新的な機能を削除しました

John Gruber氏が先週 ポッドキャストで報告しているように、Appleのエンジニアでさえ新しいブラウザに対応できないことがあるのは非常に興味深いことです

John Gruber氏は、Appleの報道部門と良好な関係にあるだけでなく、多数のAppleエンジニアと友人でもあり、そこで彼は、Appleの舞台裏について、時間と時間をかけて有益ではあるが面白い洞察を提供しています

スポンサーリンク


それによると、Appleの従業員はWWDCの数週間前にプレベータ版のテストデバイス、今回は「iOS 15」を受け取ることになり、中には、新しいブラウザのインターフェイスでは何もできず、どこをクリックしたりタップしたりしなければならないのか、最初は混乱していました

しかも、これらはすべて、アプリの開発に専門的に携わっている技術的なトレーニングを受けた人たちが、です

さらに、iOS 15でのSafariの新しい操作オプションやインターフェースについても、チーム内で議論がなかったわけではありません、Gruber氏によると、WWDCの前には、新しいプロジェクトの中でどれが次のiOSになるのか、ステージで見せる価値のあるものはどれか、提案された機能の中でどれが5分間のステージタイムに値するのか、という選択手順があるといいます

かなり多くの従業員が、iOS 15の新しいSafariインターフェースをステージ上で見て驚きました

しかし、良いニュースもあります、Gruber氏によると、Appleは新しいブラウザに対する否定的な声と正当な批判を十分に認識しており、Safariは9月のリリース前にいくつかの基本的な変更を経験するので、操作はもう少しユーザーフレンドリーになるとのことです

(Via Macwelt.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)