macOS Big Sur11.2では、Safariが定期的にクラッシュする問題が修正される

macOS Big Sur11.2では、Safariが定期的にクラッシュする問題が修正される

今週初めの投稿『macOS Big Surで一部のユーザーのSafariが定期的にクラッシュする』で、リンクをクリックしたとき、または別のアプリを使用した後にSafariに戻ったとき、バックグラウンドでアイドル状態だったときにクラッシュする問題がありました

MacOS Big Sur Safari 00002

2月2日(日本時間)にリリースされた直後にアップデートしたmacOS Big Sur11.2のSafari 14.0.3になってから丸二日間ほど経過しましました、これまでは一日に数度のクラッシュを経験していたのですが、アップデート以来一度のクラッシュも経験しないことから、この問題は修正されているのではと思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)