【iOS 13の新機能】注目すべきSafariの機能

【iOS 13の新機能】注目すべきSafariの機能

新しいウェブサイトビューメニューがあります

SafariでWebページを表示するためのオプションは他にもあるため、Appleはそれらをすべて配置する場所を作成する必要がありました、このメニューは、検索バーの「AA」アイコンにあります

ここでは、リーダーの使用、ページサイズの調整、デスクトップまたはモバイルサイトの要求、コンテンツブロッカーの有効化または無効化などを行うことができます

Safari iOS 13 00001 z Safari iOS 13 00002 z

スクロール中に上下のツールバーを非表示にできる

Webページの閲覧スペースを増やすため、iOS 13では、上部と下部のツールバーをできるだけ簡単に非表示にできるようになりました

以前は同じツールバーを非表示にすることもできましたが、今ではスクロールする必要はありません

ウェブページの閲覧スペースを増やすため、iOS 13では、上部と下部のツールバーをできるだけ簡単に非表示にできるようになりました。以前は同じツールバーを非表示にすることもできましたが、今ではスクロールする必要はありません

代わりに、最小化された一番上のツールバーをタップして、それらを再度開くことができます

Safari iOS 13 00003 z Safari iOS 13 00004 z

スポンサーリンク

Webページのテキストサイズを50%から300%に調整可能

ピンチアウトでWebページを拡大する代わりに「ページズーム」設定を使用して、ページ上のほとんどのコンテンツを50〜300%に調整できるようになりました

さらに、ドメイン毎のデフォルトのズームレベルを選択できるため、サイズを再度調整する必要がありません

Safari iOS 13 00001 z Safari iOS 13 00005 z

デスクトップ用サイト表示が簡単に

これまでは、更新ボタンを長押ししてめにゅーを表示して選択していましたが、検索バーの「AA」アイコンをタップしてメニューが表示できるように変更になりました

Safari iOS 13 00006 z

Webサイト毎に、表示やアクセス許可を設定

Webサイトごとに、デスクトップ用とモバイル用またリーダーの設定、またカメラ、マイク、場所許可をWebサイトを表示している状態で設定できるようになりました

Webサイトを表示した状態で「AA」アイコンをタップして「Webサイトの設定」をタップします

Safari iOS 13 00007 z Safari iOS 13 00008 z

スポンサーリンク

PDFとWebアーカイブの新しい共有オプションがあります

共有シートを使用してWebページを共有する場合、「オプション」をタップして、自動、PDF、リーダーPDF、またはWebアーカイブから選択できます

Safari iOS 13 00009 z Safari iOS 13 00010 z

Safariにはダウンロードマネージャーがあります

Safariから最終的にファイルをダウンロードできます

音楽、ビデオ、ドキュメント、その他のファイルのダウンロードリンクをタップするだけで、ダウンロードマネージャーにダウンロードの進行状況が表示されます

Safari iOS 13 00011 z











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)