Apple、ユニバーサルコントロールの遅れを認め 「この秋後半」 にリリースと発表

Apple、ユニバーサルコントロールの遅れを認め 「この秋後半」 にリリースと発表

本日未明に開催されたスペシャルイベントに続き、Appleは来週10月25日(日本時間10月26日)にmacOS Montereyをすべてのユーザーに提供することを発表しました

このアップデートには、集中モード、ショートカットアプリ、SharePlayなどの新機能が搭載されますが、今すぐには利用できない機能があります「ユニバーサルコントロール」です

今年初めにAppleがデモンストレーションしたように、ユニバーサルコントロールでは、ユーザーはメインコンピューターのキーボードとマウスを使って、iPadや別のMacをワイヤレスでコントロールできます

残念ながら、AppleはmacOSとiOSのベータ版でユニバーサルコントロールを利用できるようにすることはなく、この機能に関するほとんどの記述は隠されていました

何らかの理由で、macOS Montereyのベータ版にユニバーサルコントロールが搭載されることはありませんでした

今回、AppleはWebサイト上で、この機能が「今年の秋後半」に利用可能になることを確認しており、これは来週リリースされる正式なmacOS 12には含まれないことを意味しています

スポンサーリンク


Appleは最近、ユニバーサルコントロールの設定パネルに若干の変更を加え、現在は「ベータ版」とされています

しかし、ユーザーはmacOS Monterey 12.0でユニバーサルコントロールを使用することはできません、この機能は、macOS Montereyの将来のリリースとなります

「今年の秋後半」と言うことなので、macOS Monterey 12.1で期待されます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)