macOS Monterey、ログイン画面で遊び心のあるミー文字が向かえてくれる

macOS Monterey、ログイン画面で遊び心のあるミー文字が向かえてくれる

次期 macOSのログイン画面にアニメーション化されたミー文字アバターも表示できるmacOS Montereyの新機能の提供が間近に迫っていることは、Appleにとって非常に重要なことであり、macOS Montereyの新機能の概要を示すビジュアルにも登場しています

ユーザーは間もなく、自分のミー文字をログイン画像として使用できるようになり、その後は「面白くてパーソナライズされたインタラクション」を楽しみにできるようになります

Appleは、ログインすると挨拶をしたり、ログアウトすると「See you later」と話します

間違ったパスワードを入力すると、パーソナライズされたミー文字が首を振ります

スポンサーリンク

Appleは、フレンドリーで遊び心のある会社です

私たちは、必ずしもミー文字アバターのファンに数えられていないとしても、Appleがこれまでのように真剣に検討するのではなく、より遊び心があり、よりカラフルで、より親しみやすいものにしようとしている傾向が認められることを認識しています

この数年間、Appleは一貫して、絶対に必要ではないと分類され、ユーザーに楽しい笑顔を与えることを主目的とした要素にどんどん別れを告げてきました

例えば、古いiBookの前面にあるスタンバイLED、MacBookファミリーの背面にある光るリンゴ、マグネット式のMagSafeケーブル、新しいコンピュータを初めて起動したときの短いHelloビデオ、バーチャルリーシュ、iOSオペレーティングシステムの初期バージョンにあったレザーやフェルトの背景など、小さな、味わい深い親切なディテールです

アルミニウムをむき出しにする傾向は、ようやく克服されたようです

新しいコンピュータと新しいiPhoneは、これ以上ないほどカラフルで、iOS 15では親しみやすい「Hello」アニメーションが復活し、macOS Montereyでは ログインするとすぐに「ミー文字」が挨拶をしてくれるようになりました

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)