秋の発売に向けて、ユーラシア規制当局のデータベースにiPhone 13モデルが掲載

秋の発売に向けて、ユーラシア規制当局のデータベースにiPhone 13モデルが掲載

ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)は、暗号化技術を使用したすべてのハードウェアをデータベースに登録することを義務付けています

例年通り、今年のiPhoneモデルは、公に発表される数ヶ月前に登録されています

Consomacは、A2628、A2630、A2634、A2635、A2640、A2643、A2645という新しいモデル識別子の追加を発見しました、iPhone 13のラインナップは、秋の9月頃に発売される見込みです

IPhone 13 EEC 00002
この世代については、AppleがiPhoneの業界デザインを根本的に変えることはないと考えられています、iPhone 13のラインアップは、画面サイズと一般的な寸法はiPhone 12と同じですが、ディスプレイのノッチの切り込みは小さくなります

スポンサーリンク


今年の大きな新機能は、高リフレッシュレートの120Hzスクリーンを搭載することだと考えられています

ProMotionは2017年にiPadでデビューしましたが、Appleは今年の後半に、少なくとも6.1インチと6.7インチのハイエンドモデルである「iPhone 13 Pro」で、この技術をiPhoneに導入すると予想されます

改良されたカメラや、より高速なA15プロセッサも、iPhone 13シリーズの新機能である可能性が高く、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、5.4インチのiPhoneは2022年に製造中止になると述べていますが、このモデルは5.4インチのiPhoneの最後のモデルになると思われます

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)