macOS Catalinaでは、iTunesの分割によりメディアファイルの扱いに変更が

macOS Catalinaでは、iTunesの分割によりメディアファイルの扱いに変更が

iTunesの分割による影響

macOS 10.15 Catalinaでは、iTunesの3つのアプリケーション「Music」、「Podcast」、および「Apple TV」への分割により、メディアファイルの扱いが多少異なります

Music

デフォルトでは、これらのファイルは、ユーザ/名前/ミュージックに保存されます

Apple TV

テレビ番組や映画の場合、デフォルトの場所は、ユーザ/名前/映画です

ただし、ミュージックビデオは、Musicアプリに残ります

Podcast

Podcastは、ユーザ/名前/ ライブラリ / Group Containers / 243LU875E5.groups.com.apple.podcastsのキャッシュフォルダーに保存されています

これは、ユーザーがアクセスできるようには設計されていません、またPodcastファイルには元のファイル名は表示されません

ただし、PodcastアプリからPodcastファイルをデスクトップまたはフォルダにドラッグすることはできます

Books

AppleがBooksアプリをスピンオフして以来、電子ブックはライブラリフォルダの中の、ユーザ/名前/ ライブラリ / com.apple.BKAgentServiceに保存されてきました

このフォルダには、電子ブックとオーディオブックの両方が含まれます。 Podcastと同様に、このフォルダにアクセスすることは意図していません

また、電子ブックファイルには元の名前はありませんが、オーディオブックにはその名前が表示されます

ただし、ファイルを選択してスペースバーを押してクイックルックで表示すると、その表紙が表示されます (これは現在Podcastには当てはまりません、Podcastファイルでクイックルックを使用すると再生できますが、アルバムアートワークは添付されていません)

スポンサーリンク

アップグレードする場合

macOS Mojaveからアップグレードするとき、デフォルトとは異なるフォルダを使っているなら、MusicとApple TVの両方のアプリは既存のメディアの場所を覚えているでしょう

また、これらの各アプリには、詳細設定があり、そのメディアフォルダの場所を選択できます

つまり、音楽をあるボリュームに保存し、映画やテレビ番組を別のボリュームに保存することができます

これは、大規模なライブラリを持つ多くの人にとって実用的な場合があります

*注意:macOS Catalinaは現在ベータ版ですので、今後変更になる可能性があります

(Via Kirkville.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)