Carbon Copy ClonerとBartender、macOS Venturaへの対応準備完了

Carbon Copy ClonerとBartender、macOS Venturaへの対応準備完了

AppleはまだmacOS Venturaのリリース日について具体的な発言をしていませんが、アップデートは10月に予定されており、そのためMacアプリ開発者は自社のアプリケーションをできるだけ早く新しいMac OSに対応させようと努力しています

システムに深く入り込んだり、OSの特殊な機能を使ったりするプログラムでは、より多くの労力を必要とします

Carbon Copy ClonerやSuperDuperのような強力なバックアッププログラムの開発者がここで遅れをとるのはこのためです

Carbon Copy Cloner 6.1.3

Carbon Copy Clonerは、macOS 13 Venturaに対応しています

Carbon Copy Cloner 002

アプリはバージョン6.1.3で利用可能になり、必要な調整と広範囲の改善とバグ修正が行われています

Carbon Copy Clonerは自らを、Appleの統合バックアップソリューションであるTime Machine以上のサービスを必要とするユーザーのためのバックアッププログラムであると宣伝しています

一度にハードドライブ全体をコピーできるだけでなく、オプションで起動オプションもコピーできるため、個々のフォルダやその他の要素に関連するバックアップ操作を実行することもできます

スポンサーリンク


Carbon Copy Clonerを使用したデータバックアップに関する計画オプションも、Time Machineの場合よりも大幅に拡張されています

Carbon Copy Clonerのフルバージョンの価格は4,500えんです、バージョン4 or 5からのアップグレードは半額で提供され、このソフトウェアはmacOS Catalina、macOS Big Sur、macOS Montereyにも対応しています

Bartender 4.2.0

開発者は現在、macOS 13 Venturaとの基本的な互換性を報告しており、機能に影響を与えない軽微な調整のみが必要とされています

Bartender 4 2

Bartenderは、使用頻度の高いアプリやそのアイコンに「プレミアムスロット」を割り当て、使用頻度の低いアプリを2列目に移動させたり完全に隠したりすることで、「フル」メニューバーをよりよく整理することを支援します

Bartenderは、2,615円です

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)