Appleのサプライヤーは、mini-LEDディスプレイ搭載の新型27インチiMac用の部品を出荷していると思われる

Appleのサプライヤーは、mini-LEDディスプレイ搭載の新型27インチiMac用の部品を出荷していると思われる

DigiTimesの報道によると、AppleのサプライヤーがミニLEDディスプレイを搭載した新型27インチiMacの出荷を開始したとのことです

出荷台数は限られているとようで、詳細は明らかにされていませんが、新しい27インチiMacの生産が進む中で、個々の部品を大規模なメーカーに出荷して最終組み立てを行っているサプライヤーを指している可能性が高いと思われます

Appleは、mini-LEDディスプレイを搭載した新しい27インチiMacを2022年前半に発売する計画だと広くうわさされています

ディスプレイ業界アナリストのRoss Young氏によると、新しい27インチiMacは、よりスムーズなコンテンツのために最大120 Hzの可変リフレッシュレートを可能にするProMotionをサポートすると言います

スポンサーリンク


別の情報筋の信頼されている、@dylandktは、新しい27インチiMacは、今年初めに発売された24インチiMacと似たデザインですが、より暗いカラースキームを採用すると主張しています

同氏はまた、14インチと16インチのMacBook Proで使用されているものと同じM1 ProとM1 Maxの チップを搭載すると述べています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)