新しい14インチのMacBook Proはより高価になる

新しい14インチのMacBook Proはより高価になる

今秋、Appleから発売されるMacBook Proの新モデルについて、14インチと16インチのスペックは同等で価格が高くなることを示唆する情報が出てきました

Appleが今秋、M1Xチップを搭載した14インチと16インチの新型MacBook Proモデルを発売するという情報が多く寄せられています、新しいMacBookが登場するという説は、ロシアと中国のデータベースに登録された製品情報によって裏付けられています

Twitterの技術情報発信者であるDylandktは、新モデルの価格が従来モデルよりも高くなると主張していますが、多くのAppleユーザーが財布を開くことを望んでいることを考えると、ありえないことではありません

しかし、14インチのMacBook Proが1,799ドルを超えてしまうと、購入を急ぐ人はほとんどいなくなってしまうのではないかと考えざるを得ません

Dylandkt氏は別のツイートで、同氏の情報源が14インチと16インチの両モデルに同じM1Xプロセッサが搭載されると主張していいます

これまでの噂では、M1Xプロセッサの搭載は、14インチと16インチの両方で行われるとされていましたが、14インチは13インチに比べてかなり高い価格になると予想されています

スポンサーリンク


これまでの噂では、M1XプロセッサーはM1の2倍のグラフィックコアを搭載し、プロセッサーコアは50%増になると言われています

また、ある情報筋によると、メモリは依然として16GBに制限されていますが、別の噂によると、最大36GBまで増加する可能性があるとのことです、また、PCI Expressチャネルが追加され、より多くのThunderboltコネクタとより多くの外付けスクリーンに対応すると考えられています

新しい14インチのスクリーンサイズが登場するはずで、現行の13インチモデルよりも大きくなることはありませんが、代わりに画面がほぼ端まで伸びるようになります

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)