M1のMacに最適化されたビデオリッパー「HandBrake 1.4」をリリース

M1のMacに最適化されたビデオリッパー「HandBrake 1.4」をリリース

HandBrake 1.4

ビデオコンバータおよびDVDリッパーの「HandBrake」はバージョン1.4.0をリリースしています

新バージョンはバグフィックスに加えて、開発者は様々な改善や革新を取り入れており、特にAppleSilicon プロセッサを搭載したMacへの最適化が行われています

Appleプロセッサへの適応は、Appleの現行M1プロセッサを搭載したコンピュータでは、パフォーマンスの向上によって実感できるはずです

また、HandBrake on the Macでは、複数の変換タスクを並行して処理できるようになったことも発表されています

HandBrake 1 4 002

HandBrakeの開発者は、バージョン1.4.0へのアップデートに時間をかけました。オープンソースプロジェクトとして無償で提供されているこのソフトウェアの最後のアップデートは、1年以上前の2020年6月に行われたバージョン1.3.3でした

アップデートの詳細は、こちらで確認出来ます

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)