2021年MacBook ProはSDカードリーダー搭載、Touch Barはなし

2021年MacBook ProはSDカードリーダー搭載、Touch Barはなし

先週、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、MagSafe充電コネクタの復活、Touch Barの取り外し、フラットエッジの新しいデザイン、接続性を拡張するためにノートパソコンに組み込まれたポートの増設など、今年後半に予定されている新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルについて、彼の予想を概説しました

Kuo氏は、どのポートが復活するかは明らかにしなかったが、BloombergのMark Gurman氏は、次期MacBook Proには、デジタルカメラなどで撮影した写真を転送するSDカードリーダーが搭載される予定だと報じています

Touch Barは、MacBook Proのユーザーにはあまり印象に残りませんでした、ユーザーはそれをキーボードの『不必要な追加機能』だとレッテルを貼り、それに価値を見いだせませんでした

特にビデオ制作者や写真家は、MacBook ProにSDカードスロットが欲しいと長い間要望してきました、これまでの用途は、SDカードをMacBook Proに接続するためのドングルに頼らざるを得ませんでしたが、ついにAppleがそれを取り戻そうとしているようです

スポンサーリンク


Kuo氏は先週発表したリサーチノートの中で、次期MacBook Proの「ほとんどのユーザーは追加のドングルを購入する必要はない」と述べています

Kuo氏は、新しいMacBook Proモデルは7月から9月にかけての第3四半期に発売されると予想しています

これらのモデルは、2020年5月に発売された上位モデルの13インチMacBook Proと2019年11月に発売される16インチMacBook Proに取って代わるものです

ベースモデルの13インチMacBook Proは、数か月前にすでにAppleのカスタムM1チップを搭載してアップデートされています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)