MacBookのUSB-Cポートが動かなくなった場合の解決方法

MacBookのUSB-Cポートが動かなくなった場合の解決方法

最近のMacBook Air、MacBook Pro、MacBookのUSB-Cポートは、ラップトップにある唯一の接続であり、いつでもそれらが動作する必要があります

USB-Cハブを使用している場合は、他の周辺機器やアクセサリをMacに接続できるので、これはさらに重要になります

MacBookのUSB-Cポートが使えなくなった場合の対処法は2つあります

まず、適切なシャットダウンを行うことで、Macを「ショック」正常に動作させることができます

それでも解決しない場合は、問題をエスカレートさせて、システム管理コントローラ(SMC)をリセットしてみてください。このコントローラは、MacBookの電源、バッテリ、ファンなどを制御します

スポンサーリンク

MacBookのUSB-Cポートが動かなくなった場合の解決方法

Apple T2 セキュリティチップを搭載するMacBookモデル

  • MacBook Air 2018以降
  • MacBook Pro 2018以降

ソフトリセット

  1. メニューの「Appleメニュー」>「システム終了…」を選択し終了します
  2. MacBook USB C 00001 z

  3. 電源ボタンを10秒長押しします
  4. 電源ボタンを離します
  5. 数秒間待ちます
  6. 電源ボタンを押して、Macの電源をオンにします

Macが起動したら、USB-Cポートが機能しているか確認します

機能していない場合はSMCをリセットして問題を確認します

MacBookのシステム管理コントローラ(SMC)をリセットする方法

SMCはMacBookのいくつかの側面を担当していますが、最も重要なのは、USB-CポートなどへのMacBookの電力配分です

そのため、1つまたは複数のポートが動作していない場合は、SMCをリセットすることで問題を解決できると考えられます

  1. メニューの「Appleメニュー」>「システム終了…」を選択し終了します
  2. 「Control(⌃)」+「Option(⌥)」+「Shift(⇧)」キーと電源ボタンを7秒間押し続けます、Mac の電源が入っている場合は、キーを押し続けている間に電源がオフになります
  3. MacBook USB C 00002 z

  4. 「Control(⌃)」+「Option(⌥)」+「Shift(⇧)」キーと電源ボタンを、さらに7秒間押し続け放します
  5. 数秒間待ちます
  6. 電源ボタンを押して、Macの電源をオンにします

スポンサーリンク

Apple T2 セキュリティチップを搭載していないMacBookの場合

  1. メニューの「Appleメニュー」>「システム終了…」を選択し終了します
  2. 「Control(⌃)」+「Option(⌥)」+「Shift(⇧)」キーと電源ボタンを、10秒間長押しします
  3. MacBook USB C 00003 z

  4. すべてのキーから指を放して、再度電源ボタンを押してオンにします










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)