Apple、教育用コーディングアプリ「Swift Playgrounds for Mac」をリリース

Apple、教育用コーディングアプリ「Swift Playgrounds for Mac」をリリース

Swift Playgrounds for Mac

Appleは本日、Mac用のCatalystベースのSwift Playgroundsアプリをリリースしました

Swift Playgrounds for iPad と同様に、Swift Playgrounds for Macは、ユーザーがコーディングの基本を学ぶのに役立つ演習と課題を提供するように設計されています

このアプリは、使用するためのコーディングの知識を必要とせず、コーディングを始めたばかりの学生に最適です

標準で付属しているレッスン

  • Appleがデザインしたレッスンでは、コードを書いてステージをクリアしながら、プログラミングの基礎を学べます
  • 書いたコードを実行すると、美しい3次元のステージでキャラクターが動き出します。トラックパッドを使ってステージを回転させたり、ピンチして拡大/縮小したりできます
  • ステージの合間に、プログラミングに関する新しい知識を楽しいアニメーションでご紹介します
  • コードを実行するキャラクターを3種類の中から選べます
  • 用語集とヘルプページが付いているため、使用できるコマンドやフレームワークの詳細情報を見ることもできます

チャレンジ

  • チャレンジでは、ゲームのロジックや音楽などで遊びながら、発想豊かにプログラミングを楽しむことができます
  • インタラクティブなコーディング画面では、コードの結果がテキストの横に即座に表示されます。または、動作結果がライブビューに表示されます
  • ステップ実行機能を使って、コードを1行ずつハイライトしながら実行できます
  • プログラムに好きな写真やイメージを使って、自分だけのプログラムを作ることができます
  • “スタート地点”では、グラフィックの表示や音声操作を使った高度なプレイグラウンドを簡単に作成できます
  • まったく新しい独自のプレイグラウンドをゼロから作ることもできます
  • ページをリセットしてコードを始めから書き直したり、プレイグラウンドを複製して別の名前を付け、別のアイデアを試したりできます

便利なMac版の機能

  • コードの入力候補が表示されるので、数回クリックするだけですべてのコードを書くことができます
  • コードの入力候補の横に表示されるヘルプを参照することで、利用可能なコマンドについて学ぶことができます
  • ループや条件文のかっこをドラッグして、コードブロックをかっこの内側に入れることができます
  • よく使うコードのスニペット(コードの断片)をプレイグラウンドに直接ドラッグ&ドロップできます

本物のSwiftコード

  • 多くのプロがApp Storeで公開するAppを作るために実際に使っている、パワフルなSwiftプログラミング言語を学べます
  • Swiftのコーディングスキルをレベルアップさせ、Xcodeを使ってApp Storeで公開するアプリケーションを開発できます
  • 2Dゲーム用のSpriteKit、アプリケーションインターフェイス用のSwiftUIなどのパワフルなフレームワークを利用できます
  • Bluetooth APIを使ってiPadでロボットなどのハードウェアデバイスを操作するプログラムを書くことができます
  • 本物のアプリケーションを作るときにそのまま使える知識と技術を学べます

共有

  • メッセージ、メール、AirDropなどの共有方法を使って、完成した作品を家族や友達に送ることができます
  • Macでプレイグラウンドを作り始めて、後からiCloudを使ってiPadで開いて作業を引き継ぐことができます



Swift Playgrounds
価格: 無料
カテゴリ: 教育, エンターテインメント

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)