MacBook Pro、Touch Barが動作しなくなった場合再起動せず修正する方法

MacBook Pro、Touch Barが動作しなくなった場合再起動せず修正する方法

MacBook ProのTouch Bar

MacBook Pro のTouch Barには、各アプリケーションに応じたさまざまなショートカットが用意されていますが、期待どおりに動作しない場合があります

フリーズや特定のボタンが応答しないなど、予期しない動作が最終的に発生する可能性があります

これが発生した場合は、Macを再起動しなくても修正することができます

Touch Barが動作しなくなったときに修正して再起動する方法

このプロセスは macOS Catalina でのみテスト済みであり、他のバージョンのオペレーティングシステムで動作することを保証するものではありません

特別なソフトウェアやそのようなものをダウンロードする必要はありません、Macにプレインストールされているターミナルアプリを開く必要があります
Touch Bar terminal 00002 z
ターミナルは、「アプリケーション」>「ユーティリティ」フォルダにあります

スポンサーリンク


ターミナルを開いた状態で、次のコマンドを入力

sudo pkill TouchBarServer;
sudo killall “ControlStrip”;

Touch Bar terminal 00001 z

ターミナルでは、プロセスを完了し、Touch Barに関連するものを再起動するためにパスワードが必要です、入力中は画面に文字が表示されないのが普通なので、終了したら Return キーをもう一度押します

システムは、Touch Barを制御するプロセスを即座に再起動し、再び期待どおりに動作するはずです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)