約400万人ものGoogle ChromeとFirefoxユーザーに 出されるデータ漏洩の警告

約400万人ものGoogle ChromeとFirefoxユーザーに 出されるデータ漏洩の警告

Google ChromeとFirefox

Macでこれらのブラウザを利用されている方も多いのではないでしょうか?

Google ChromeとFirefoxのユーザーは、ブラウジングをより便利で安全にするために広告ブロッカーなどの拡張機能を使用する可能性があります

独立系セキュリティ研究者が証言するように、これらは必ずしも安全というわけではありません、彼は、約400万人のChromeおよびFirefoxユーザーのデータを収集している8つのブラウザ拡張を発見しました

この報告によると、このリークは主に8つのうちの1つの拡張機能を使ってChromeとFirefoxのユーザーに影響を与えたといいます

現在は、拡張機能はGoogleとFirefoxの所有者であるMozillaによって人々のブラウザから削除されたり無効にされたりしていてダウンロードできなくなっています

スポンサーリンク

どのようなデータが利用可能だったのか?

拡張機能は、ユーザーがページをクリックするたびに、タイトルやURL、またはWebアドレスをキャプチャすることによって、人々のデータを収集しました

ブラウザによって承認されていないこのデータコレクションには、医療記録やクレジットカード情報などの機密情報が含まれていました

収集されたこれらのWeb履歴のほとんどは、Nacho Analyticsと呼ばれる有料サービスで公開されていました

影響を受ける拡張機能

影響を受ける拡張機能の多くは、HoverZoom、SpeakIt!、FairShare Unlockなど、数十万人、場合によっては何百万人もの人々が使用しているアプリでした

Dataspiiではこの詳細のリストを公開しています

Dataspii 00001 z

DataSpiiの影響を受けているか調べる方法

データ収集を停止するために、拡張機能をすぐにアンインストールすることです

  • Google Chromeの場合
  • 拡張機能を表示するには、手動でブラウザに次のURLを入力します:hrome://extensions

  • Firefoxの場合
  • 拡張機能を表示するには、手動でブラウザに次のURLを入力します:about:addons

スポンサーリンク

影響を受けた場合の対処方法

  • 拡張機能を削除します
  • 予防措置として、識別された拡張機能のいずれかをダウンロードした場合は、パスワードの変更をします

特定された拡張機能を削除する方法

  • Google Chromeの場合
  • 拡張機能を表示するには、手動でブラウザに次のURLを入力します:hrome://extensions
    次のページで、問題の拡張機能の横にある「削除」をクリックします

  • Firefoxの場合
  • 拡張機能を表示するには、手動でブラウザに次のURLを入力します:about:addons
    次のページで、問題の拡張機能の横にある「削除」をクリックします

(Via Dataspii.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)