【Mac】「Drafts for Mac」が新機能を追加してバージョンアップ

【Mac】「Drafts for Mac」が新機能を追加してバージョンアップ

Drafts for Mac

先週リリースされた、iOSで人気の高機能のテキストエディタ「Drafts 5」のMac版「Drafts for Mac」は、アイデア、考え、テキストスニペットをすばやく取り込むため、またはiOSおよびApple Watchバージョンで作成されたものに高速同期でアクセスできます

早々に、新機能の追加と修正のアップデートがリリースされています

バージョン 5.9の新機能

  • 「Tag」>「Add…」および「Add」>「Remove…」コマンドを使用して、選択したドラフトにタグを一括割り当てまたは削除しま、ファイルメニューとドラフトリストのコンテキストメニューの両方で利用可能
  • 複数の選択されたドラフトをマージするための 「Merge…」コマンド、ファイルメニューとドラフトリストのコンテキストメニューの両方で利用可能
  • フィルタリスト内のタグのコンテキストメニューにある「 Rename tag」および「Delete tag」コマンド
  • 自動置換をより適切にサポートするための “Correct spelling automatically”エディタ設定
  • 「Preferences」のメインの「Drafts」ウィンドウにグローバルキーボードショートカットを割り当てる機能
  • 囲みコードブロック(“`)は、MultiMarkdownおよびGitHub Markdown構文で等幅フォントで強調表示



Drafts
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

ss1 ss2











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)