【Mac】多機能システムユーティリティ「OnyX」、macOS Mojave対応バージョン3.5.1をリリース

【Mac】多機能システムユーティリティ「OnyX」、macOS Mojave対応バージョン3.5.1をリリース

OnyX 3.5.1

Titanium Softwareは、多機能システムユーティリティ「OnyX」のmacOS Mojaveに対応したバージョン3.5.1をリリースしています

macOS Mojaveからはアプリケーションが正常に動作するために、完全なディスクアクセスを許可する必要があります

  1. 「システム環境設定」>「セキュリティとプライバシー」を開き、「プライバシー」タブをクリックします。
  2. 左側のリストで、「フルディスクアクセス」を選択します
  3. 「鍵」をクリックしてパネルのロックを解除し、パスワードを入力します
  4. 「+」をクリックし「OnyX」を選択し「開く」をクリックします
  5. OnyX 3 5 1 00001a z

  6. 「OnyX.app」に「✓」が入った状態になります
  7. OnyX 3 5 1 00002a z

スポンサーリンク


Titanium Softwareは、macOS Mojaveに対応した多機能システムユーティリティ「OnyX」以外にも、macOS Mojave対応の二つのユーティリティをリリースしています

  • Maintenance
  • Maintenance」は、主要なシステムメンテナンス、アプリケーションキャッシュ、フォント、およびシステムダンプ操作を実行できるようにする、macOS用のシステムメンテナンスおよびクリーニングユーティリティ

  • Deeper
  • Deeper」は、システムといくつかのAppleアプリケーションの隠された多数の機能を有効または無効にできるmacOS用のシステムおよびアプリケーションカスタマイズユーティリティ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)