【レビュー】15ポートCalDigitの最強のドッキングステーション「CalDigit TS3 Plus」、MacBook Pro 2018対応

【レビュー】15ポートCalDigitの最強のドッキングステーション「CalDigit TS3 Plus」、MacBook Pro 2018対応

Thunderbolt 3ドッキングステーション

15inch MacBook Pro 2018 を購入し、すべてのポートがThunderbolt 3となったので、Thunderbolt 3ドックの購入することにしました

Thunderbolt 3ドックには大きく別けて2タイプがあるようです、二つの「Thunderbolt 3の2ポートを直刺し」タイプと、「1ポートをケーブルで刺す」ハブタイプです

私の場合は、Thunderbolt 3ドックは自室で固定して使うので「Thunderbolt 3の2ポートを直刺し」ではなく「1ポートをケーブルで刺す」タイプの方が使い勝手が良さそうなので「1ポートをケーブルで刺す」タイプにすることにしました

「1ポートをケーブルで刺す」タイプにも電源が60W対応のものと87W対応のものが在り13インチは60Wなのですが15インチは87Wなので、87W対応にこだわりました、これで付属していた「87W USB-C電源アダプタ」と「USB-C充電ケーブル」持ち出しようとしてバッグに入れておけば忘れることもありません

最終的に候補となったのが「CalDigit TS3 Plus」「「CalDigit TS3」と未だ日本未発売の「Sonnet Echo 11 Thunderbolt 3 Dock」です

「Sonnet Echo 11 Thunderbolt 3 Dock」は直販サイトで299ドルだったので期待していたのですが、日本で販売するキットカットで入荷待ちとして¥42,012(0.5m Thunderbolt 3ケーブル付属)で掲載されていました

そんなおり、CalDigit日本のOnlineStoreがセールを行っており、Amazonよりお買い得のプライスで、「CalDigit TS3 Plus」が¥40,338(0.5m Thunderbolt 3ケーブル付属)、¥42,606(1m Thunderbolt 3ケーブル付属)、¥43,740(2m Thunderbolt 3ケーブル付属)でした、Thunderbolt 3ケーブルは結構良いお値段なのでこの際「CalDigit TS3 Plus」(2m Thunderbolt 3ケーブル付属)を購入することにしました

スポンサーリンク

「CalDigit TS3 Plus」

TP3 Plus 002 z

15もあるポート

TP3 Plus 009 z

フロント

  • SDカードリーダー(SD 4.0 UHS-II) x 1
  • 3.5mmアナログオーディオ入力 x 1
  • 3.5mmアナログオーディオ出力 x 1
  • USB 3.1 Gen.1 Type-C 5Gb/s x 1
  • USB 3.1 Gen.1 Type-A 5Gb/s x 1

TP3 Plus 003 z
私のデジイチはコンパクトフラッシュなので、カードリーダーを使用するので前面に「USB 3.1 Gen.1 Type-C 5Gb/s」があるのは嬉しいです

バック

  • Thunderbolt 3 40Gb/s x 2
  • USB 3.1 Gen.2 Type-C 10Gb/s x 1
  • USB 3.1 Gen.1 Type-A 5Gb/s x 4
  • DisplayPort x 1
  • 光デジタルオーディオ(S/PDIF) x 1
  • ギガビットイーサネット x 1

TP3 Plus 004 z

スポンサーリンク

CalDigit Docking Station Utility

「CalDigit TS3 Plus」にすべて接続されているので、ケーブル1本抜くだけで持ち出し時も簡単に

さらに、オフォシャルサイトのサポートから「CalDigit Docking Station Utility」をダウンロードしてインストールすることにより、TS3 PlusからすべてのUSBストレージデバイスを容易に接続 解除することができます
TP3 Plus 007

私の場合、macOS Mojave 10.14 betaだったためかインストールしたところ「アプリケーション」フォルダ>「CalDigit Docking Station Utility」フォルダに進入禁止マークが付いてアクセス権が確立しませんでした、その修正方法は

  1. 「CalDigit Docking Station Utility」フォルダを選択します
  2. 「command(⌘)」+「 i 」でフォルダ情報を表示
  3. 「共有とアクセス権」項目を表示
  4. アクセス権が「読み/書き」のところが「取得中」になっているのが問題のようなので
  5. 「カギ」アイコンをクリックして解除し「+」をクリックします
  6. 名前をMacのログインネームにして、アクセス権を「読み/書き」で追加します
  7. これで「CalDigit Docking Station Utility」フォルダの中の「CalDigit Docking Station Utility.app」を起動することが出来ました

TP3 Plus 012

残念なところ

ACアダプタが本体の容量の2/3位あるので結構かさばります、それがなければ言うことはありません
TP3 Plus 013 z

eGPUを考えておられる方

私はiMac 5Kがメインマシンなので、eGPUは必要ないのですが「Blackmagic eGPU」を考えておられる方は、「Blackmagic eGPU」自体に「Thunderbolt 3ポート x 2」「USB 3ポート x 4」「HDMI 2.0ポート x 1」「85Wの電力供給」があるのでドッキングステーションを必要としないことも多いと思います

TP3 Plus 008 z

1年保証が倍の2年保証へ

CalDigit Japanオンラインストアで購入しこちらのサイトから登録すると、通常 1年保証が倍の2年保証となりす
Caldigit TS3Plus 010

では、では・・・











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)